LIKIYA(ランページ)の高校・大学は?本名やダンス歴が意外!

「暴れまわる」という意味を持つTHE RAMPAGEをご存知ですか?

総勢16名のダンス&ボーカルグループです。

実は、THE RAMPAGEのリーダーはLIKIYAさんと陣さんの2人体制になっています。

そして今回はランページ16人のメンバーのうち、最年長でリーダーを務めるLIKIYAさんについて、出身高校や大学、本名やダンス歴などまとめていきたいと思います。

THE RAMPAGE(ランページ)・LIKIYAのプロフィール

  • 本名      エリオット 力也(えりおっと りきや)
  • 生年月日    1990年11月28日
  • 出身地     青森県
  • キャッチコピー 「ELLYの遺伝子を持つ男」
  • 担当      リーダー・パフォーマー

キャッチコピーにもあるように、LIKIYAさんのお兄さんは三代目JSBで活躍するELLYさんです。

これは有名なので知らない方の方が少ないかもしれませんね。

お母さんが日本人、お父さんがアメリカ人のハーフであることも、ファンなら絶対に抑えておきたいポイントです。

メンバーからはお父さんみたいな存在と言われており、LIKIYAさんがお父さん、同じくリーダーの陣さんがお母さんだと親しまれています。

ちなみにLIKIYAさんの出生名は「エリオット・ロシャード・力也」です。

スポンサーリンク

THE RAMPAGE(ランページ)・LIKIYAの出身高校・大学

LIKIYAさんの出身高校については情報がありませんでした

しかし、兄のELLYさんが青森県の三沢高等学校に通ってたそうです。

三沢市立第一中学校から進学したという情報がありました。

おそらくLIKIYAさんも中学校は同じく三沢市立第一中学校でしょう。

高校まで同じかどうかはわかりませんが、可能性としては同じということも考えられます。

また、ダンスを始めたのが大学卒業後、という話もあるので高校卒業後は大学にも進学しているみたいです。

それでも情報が少なすぎるので何とも言えません。

スポンサーリンク

THE RAMPAGE(ランページ)・LIKIYAのダンス歴

この投稿をInstagramで見る

🛸 🛸 🛸  @dettok @d.tt.k   #THROWYAFIST #THERAMPAGE

LIKIYA(@likiya16rmpg)がシェアした投稿 –

上述してある通り、LIKIYAさんがダンスをはじめたのは大学卒業後のようです。

兄が三代目JSBのメンバーですから兄の影響も大きかったでしょうね。

だけどLIKIYAさんがダンスを始めたきっかけはマイケル・ジャクソンに憧れていたことらしいです。

そして、2014年3月には「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」に参加します。

ダンスを始めて僅か2年でオーディションを受けるまでのスキルと自信があったみたいですね。

しかし、このオーディションには合宿審査で落選してしまいます。

さすがに2年じゃEXILEにはなれないのか、と本人も思ったかもしれませんね。

4月、HIROさんは若手の新しいグループを作ろうと、EXILE PERFORMER BATTLE AUDITIONの落選者、その他のオーディションからも人数を集め候補生としました。

もちろんLIKIYAさんも入っています。

候補生となったメンバーみんなは合宿、武者修行を行い、9月に全員が正式メンバーとしてEXILE TRIBEの仲間入りを果たすのです。

それがTHE RAMPAGEです!

ダンス歴たったの2年でEXILE TRIBEの仲間入りを果たしました。

さすが「ELLYの遺伝子を持つ男」なだけありますね。

個人的にLIKIYAさんはセクシーで色気のあるダンスをしているイメージがあります。

リーダーとしてもグループを引っ張っているし、曲の振り付けもしていてダンス歴が浅いなんてみじんも感じないほどです。

LIKIYA(ランページ)の兄は三代目JSBのELLY!父親や実家がすごかった!

THE RAMPAGE(ランページ)・LIKIYAの出身高校・大学・ダンス歴まとめ

この投稿をInstagramで見る

LIKIYA Instagram start #THERAMPAGE #EXILETRIBE

LIKIYA(@likiya16rmpg)がシェアした投稿 –

ランページのLIKIYAさんについて出身高校や大学、ダンス歴などをまとめてみました。

あまり詳しい情報がなく、詳細にまとめられなかったのは少し残念です。

兄のELLYさんに比べてまだまだ知られていないことが多いので、これからどんどんいろんなことが明かされていくかもしれませんね。

その時を楽しみに今は待ちたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です