紅白のLDH枠が少なすぎる!?2019年が減ったのはなぜ?

年末のテレビ番組は何を観ていますか?

好きな歌手が出場するから、歌が好きだから、という方は紅白歌合戦を観ているのではないでしょうか。

私もEXILEなどのLDHが好きなので紅白を観たりもするのですが、毎年思うのが「LDH枠少ない!」ということです。

今年初出場となったGENERATIONSもなぜ今まで出場機会がなかったのかと不思議にも思います。

そこで今回は過去のLDH出場歴と共になぜ枠が少ないのか、今年はなぜ1枠なのかを調べてみました。

紅白・過去のLDH出場歴

まずはこれまで1回の放送でLDHから何グループ出場してきたのか年代別に見てみましょう。

第54回 (2003年)
・EXILE

このときEXILEが初出場となります。

これ以来第62回(2011年)までに7回出場しています。

「LDH」という事務所の存在もあまり知られている時代ではなかったので、LDHからEXILEのたった1枠なのも理解できますね。

第63回 (2012年)
・EXILE
・三代目JSB

第63回でLDHが2枠となり三代目JSBが初出場となりました。

第64~66回 (2013年~2015年)
・EXILE
・三代目JSB
・E-girls

第64回でついにE-girlsも初出場となり、LDHも最大の3枠となっています。

第67・68回 (2016年・2017年)
・三代目JSB
・E-girls

この時EXILEは活動していなかったというのもあるので、LDHからは2グループが出場しています。

第69回 (2018年)
・EXILE
・三代目JSB

E-girlsの出場が無くなり、3枠は得られませんでした。

第70回 (2019年)
・GENERATIONS

ここで三代目JSBもEXILEも出場はせず、GENERAIONSが初出場となっています。

スポンサーリンク

紅白2019・LDH枠はなぜ少ない?

今年の紅白に、なぜLDHからGENERATIONSの1グループしか出場しないのか、実は理由がありました。

2019年から2020年にかけてLDHはカウントダウンライブを行うのです。

ライブは福岡県の福岡ヤフオクドームで行われます。

出演者は

EXILE

EXILE THE SECOND

THE RAMPAGE

FANTASTICS

BALLISTIK BOYZ

開演20:30、終演予定2020年1月1日 AM1:00前後なので18歳未満は入場できません。

そして、GENERATIONSは紅白歌合戦に出場するためにカウントダウンライブには参加しません。

EXILEメンバーでもある白濱亜嵐さんと関口メンディーさんもGENERATIONSの紅白を優先するために参加しないとのことです。

このカウントダウンライブを福岡県で行うということもあるので今年の紅白出場枠が少ないのも納得できます。

スポンサーリンク



紅白・LDH枠に対するファンの反応

このように紅白でのLDH枠の少なさに悩むファンは多くいます。

私的にはGENERATIONSがなぜ今まで紅白に出場できなかったのかと思います。

なぜなのかは私にはわかりません。

これまでいくつものヒット曲をリリースしてきているし、アリーナツアーやドームツアーも回ってきたので昨年やその前もずっと出場できていてもおかしくなかったのにな、と感じるくらいです。

私個人の意見からするとGENERATIONSはもちろん、THE RAMPAGEが出場してもおかしくはないと思います。

それでもやっぱり司会がジャニーズのメンバーであったりもするので、出場アーティストはジャニーズが多いのかと考えられますね。

LDHファンも多くて視聴率も獲得できると思うのでNHKでもぜひLDH枠は間違いなく増やしたほうがいいです!

GENERATIONSが紅白2019初出場!歌う曲や出演順を予想してみた!

紅白・LDH枠まとめ

LDH枠がどうしても少なくなってしまうのはやはり仕方のないないことなのでしょうか?

私がLDHのファンであることから少ないと思ってしまうだけなのかもしれませんが、やはり同じ考えをもつファンの方も多いのがわかりましたね。

今年はLDHのカウントダウンライブがあるからGENERATIONSの1枠なのも納得できますが、来年以降どうなるのかも気になります。

私は福岡県まで行けないので紅白歌合戦を観ようと思いますが、いつかLDHから何グループも紅白に出場するのを期待して待ちたいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です