神谷健太(ランページ)の経歴や高校は?子役時代もすごかった!

三代目JSB、GENERATIONSに次ぐ総勢16人のグループ、THE RAMPAGEをご存知ですか?

個性的なパフォーマー13人とボーカル3人からなるグループです。

その中でもイケメンなのにおふざけキャラで多くの女性ファンを虜にするパフォーマーの神谷健太さんというメンバーがいます。

今回はそのランページのパフォーマー、神谷健太さんについて経歴や出身高校などのプロフィールと共に、子役時代についてもまとめてみました。

ランページ・神谷健太のプロフィール

  • 本名      神谷 健太(かみや けんた)
  • 生年月日    1995年5月27日
  • 出身地     沖縄県
  • キャッチコピー 「沈黙のハイサイ・タイフーン」
  • 担当      パフォーマー

神谷健太さんは沖縄県出身ということもあってはっきりした顔立ちですよね。

私がはじめて神谷健太さんを見たときは、イケメンでクール、大人っぽいようなな印象を受けたのですが、しゃべり方とか性格とかが全然クールじゃなくて面白かったです。笑

絶対に見た目とのギャップに驚くと思うので神谷健太さんを知ったばかりという方はぜひ、いろんな動画を見てみてください!

ちなみに好きなものは「餃子」です。

ファンにとっては欠かせない情報ですね。

スポンサーリンク

ランページ・神谷健太の経歴

この投稿をInstagramで見る

MUSIC STATION 見て頂きありがとうございました✨

神谷健太(@kenta.kamiya_)がシェアした投稿 –

神谷健太さんは沖縄県で生まれ育ちます。

幼少期は子役としても活動しており、2007年公開の「琉球カウボーイ、よろしくゴザイマス。」や2010年公開の「ニライの丘 〜A Song of Gondola〜」に出演しています。

琉球放送のドラマにも出演経験があり、演技にも実力があるに違いありません。

高校は沖縄県立小禄高等学校という公立高校に通っていました。

ちなみに現在同じグループで活動する与那嶺瑠唯さんとは幼少からの幼馴染で高校も同じだったみたいですね。

そんな神谷健太さんはEXILEに憧れてダンスに興味を持ち、EXPG沖縄校へ入校します。

そこでダンスのスキルを上げるうちに、「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」に参加し、惜しくも合宿審査にて落選。

しかし、このオーディションをきっかけに実力を見込まれ、2014年4月にTHE RAMPAGEの候補生に選ばれます。

それから武者修行を経て、現在活動するTHE RAMPAGE正式メンバーとなりました。

スポンサーリンク

ランページ・神谷健太の出身高校

神谷健太さんと同じくTHE RAMPAGEのパフォーマーとして活躍する与那嶺瑠唯さんが同じ高校出身であることは有名ですよね。

2人は沖縄県の那覇市にある沖縄県立小禄高等学校出身であることがわかっています。

小禄(おろく)高校は沖縄県の公立高校で偏差値は48、進学校のようです。

神谷健太さんの学生時代はいったいどんな様子だったのでしょうか?

子役をやっていたことからもしかしたら学校内では知られていた存在だったかもしれませんよね。

また、休み時間には机で寝ていたり、お弁当を食べていたなどマイペースな部分が見受けられます。

ダンスを始めたのも中学から高校生にかけてくらいの時期だったらしいです。

神谷健太さんは今でこそパフォーマーとしてダンス一筋のように思えますが、実はデビュー前の武者修行ではマイクをもって歌う姿もあるくらい、歌も上手なんです!

歌もきっと学生のころから好きだったんだと思います。

いつかまたファンの前で歌う姿が見られるといいですね。

スポンサーリンク



ランページ・神谷健太の子役時代

経歴でも書きましたが、神谷健太さんは子役として映画やドラマに出演していたことがあります。

「ニライの丘 〜A Song of Gondola〜」では主演を務めていたので映画の予告編に出ています。

こちらです!

沖縄の訛りもあって子供っぽくていいですね。

Twitterなどで調べてみると知っているファンは子役時代のことも知っているようでいろいろと話題にしています。

どこか面影もあってかわいらしいですね!

神谷健太(ランページ)の家族や兄弟は?実は歌もうまかった!

ランページ・神谷健太の経歴・高校・子役時代まとめ

ランページの神谷健太さんについて、出身高校を踏まえ大まかな経歴と子役時代についてまとめました。

ファンとしては知っておきたいことばかりなので、まだ知らなかったという方に少しでも理解して詳しくなっていただけていたら幸いです。

「沈黙」とは真逆とも言えるほどの神谷健太さんですが、そんなところも多くのファンを虜にする一面なのかなと思います。

これからどんどんファンは増えていくと思いますので、神谷健太さんの魅力に多くの方が気付いてくれたら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です