「HiGH&LOW」RUDE BOYSがカッコいい!注目シーンをまとめてみた!

「HiGH&LOW」の舞台となっている、SWORD地区のRを担うRUDE BOYS(ルードボーイズ)。

無名街という身寄りのない人たちが住みかとしている街を拠点として行動しています。

RUDE BOYSの身のこなし、戦闘スタイルはまるでアスリートのようです。

そんな他にはできないような闘い方をするRUDE BOYSの、私が考える注目シーンをまとめてみました。

HiGH&LOW・RUDE BOYSの注目シーン1

まずはやっぱり無名街での戦闘シーンです!

RUDE BOYSは無名街の鉄骨や壁、階段などいろんなものを利用して闘います。

無名街での戦闘はドラマ、映画の両方で観ることができます。

RUDE BOYSの紹介動画だけでもわかるかと思いますが、とにかくバク転やバク宙、そのほかにも飛び乗ったり飛び降りたり回ったりと、アスリート的な動きが多いように感じます。

もちろん、無名街以外での闘いでも同じですが、一番動き慣れていたりする無名街での戦闘がカッコいいです!

スポンサーリンク

HiGH&LOW・RUDE BOYSの注目シーン2

「HiGH&LOW THE MOVIE」から、コンテナ街での闘いは注目です!

ここでは、MIGHTY WARRIORSの劉(早乙女太一)がDOUBTを率いて、RUDE BOYSと闘うシーンです。

私がここで「かっこよすぎる!」と思わず口にしてしまった瞬間があります。

それはコンテナの上からDOUBTが瓶を投げてきたとき、ピー(ZEN)がその瓶を足で割るのです。

しかもこれはただ蹴って割るとかではなくて、アクロバットの技でもあるコークスクリューのような動きで空中で瓶を割ります。

これに関しては、映像を観ていただかないとわかりにくい部分ではありますが、この一瞬がものすごくカッコいいです!

コークスクリューがどんなものかという方は参考までに。

ピーを演じるZENさんはパルクールのプロでもあるので、RUDE BOYSの中でも特にアクロバット的な動きに関しては飛び抜けています。

そしてこのシーンでもう一つ、上から瓶を投げている人を見つけたスモーキー(窪田正孝)がタケシ(佐野玲於)を呼び、タケシがその人たちを倒しに行くところもかっこいいです。

スモーキーが「タケシ!」と呼び、タケシがスモーキーの手を台にしてコンテナ上に上がるシーンは、おぉ~ってなります。

お互いを信頼しあっているからこそできることなのかなと思います。

スポンサーリンク



HiGH&LOW・RUDE BOYSの注目シーン3

最後にどうしても観てほしいのが「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」でのスモーキーが亡くなってしまうシーンです。

上記2つのシーンはかっこいいシーンでしたが、こちらは感動します。

「HiGH&LOW」シリーズ名場面のひとつにもなるシーンでしょう。

家村会の幹部・二階堂(橘ケンチ)がたくさんの部下を連れてスモーキーを殺しに来ます。

そこで二階堂とスモーキーの会話があって、敵が向かってくるときのスモーキーのセリフが感動します。

あの日もこんな寒い夜だった
この街に棄てられた日 俺は誰からも忘れられた
だが、この街で本当の家族を知った
血よりも強い絆で結ばれた家族
未来を信じ、家族と共に幸せに生きることができた
全く 最高の人生だった
 

「HiGH&LOW」をドラマから観てきた人たちは涙を抑えられないほど感動したシーンです。

セリフはもちろん、映像、話し方、すべて泣けます。

スモーキーは病気で十分に闘えないうえ、たくさんの武器を持った敵によって死んでしまいます。

家族や仲間を大切にするスモーキーは、このほかにも多くの名台詞を残していました。

「HiGH&LOW」RUDE BOYS(ルードボーイズ)のメンバー一覧とテーマ曲まとめ!今からでも間に合う!HiGH&LOWの全あらすじをまとめてみた!HiGH&LOW「HiGH&LOW」シリーズ特集

HiGH&LOW・RUDE BOYSの注目シーンまとめ

RUDE BOYSの私的に注目して観てほしいシーンをまとめてみました。

カッコいいシーンはもちろん、感動するシーンもあってストーリーの深さを感じます。

これで今よりRUDE BOYSを好きになってくれたり、少しでも気になってくれる人がいれば嬉しいです。

私自身この記事を書いていて「HiGH&LOW」をまた1から見直したくなりました。

読んでくださった方も機会があれば、ここでまとめたシーンに注目して「HiGH&LOW」を観てみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です