【試写会レポ】「HiGH&LOW THE WORST」の完成披露試写会行ってきました!

9月17日に「HiGH&LOW THE WORST VS THE RAMPAGE 完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW」に行ってまいりました!

17、18日の2日間で会場には2.3万人、ライブビューイングも合わせて5万人を動員しました。

10月4日に全国公開される「HiGH&LOW THE WORST」を試写会としてちょとだけ早く観させていただき、私の感想としては「最高」の一言に尽きます。

映画の内容はまた別の記事でまとめますので、今回は試写会全体の様子を含めたプレミアムライブをメインにまとめてみました。

HiGH&LOW THE WORST・試写会開始まで

もともと私は2人分でチケットを応募していたのですが、外れてしまいました。

しかし、知り合いの方が行けないからと2人分譲ってくれたのです!

奇跡だと思ってウキウキな気分で行かせていただきました。

グッズ販売は屋外で、列がかなり長い状態でした。

バクステもありましたがこちらもかなりの列です。

暑い中この長い列に並ぶのが嫌だったので諦めて会場に入っちゃいましたが、会場内では売り子さんがいて、タオルとフラッグは購入できました。

実際会場に入ってみると、きれいに並べられたイスの数がすごくて、自分の席を探すの一苦労です。

A~Gまでで座席が区切られていて、正面のステージと、後ろの方にモニターが2つ設置してありました。

スポンサーリンク

HiGH&LOW THE WORST・完成披露試写会

映画の内容については、今後詳しくまとめた記事を書きたいと思っています!

会場にはTHE RAMPAGEのファンがほとんどで、映画でメンバーのかっこいいシーンが流れると歓声が上がることもありました。

特に歓声が大きかったのはやっぱり川村壱馬さんが演じる花岡楓士郎のシーンですね。

それ以外でいえば、中務裕太さん、小森隼さんのオロチ兄弟も人気で登場シーンから歓声が上がっていたように思います。

映画はかっこいいシーンだけでなく、感動するシーンもあってかなり面白かったです。

矢野聖人さんが演じる、前川新太という人が結構重要人物になっています。

あとは忘れてはいけない鬼邪高の番長、山田裕貴さん演じる村山良樹もかっこいいので楽しみにしておいてください。

映画が終わってから15分の休憩があり、いよいよプレミアムライブが始まります!

スポンサーリンク

HiGH&LOW THE WORST・プレミアムライブ

私は試写会開始まで、ライブが少しあって舞台挨拶のようなものがあるかと思っていましたが、舞台挨拶はなく、ライブがメインでした。

ライブ前半はTHE RAMPAGEの楽曲の中でもガツガツした曲をメインに、後半に爽やかな曲も数曲披露されました。

ライブ1発目の曲、ラストの曲は「HiGH&LOW THE WORST」の主題歌にもなっている「SWAG&PRIDE」!

この曲で会場全体も大盛り上がりです。

映画後のプレミアムライブは1時間半~2時間程度でしょうか。

アンコールはありませんでした。

そんな中、なんと私が行った17日には「HiGH&LOW」で村山良樹役の山田裕貴さん、関虎太郎役の一ノ瀬ワタルさんがゲストとして役の衣装を着て登場しました。

ゲスト2人と映画に出演するTHE RAMPAGEメンバーの川村壱馬さん、吉野北人さん、鈴木昂秀さん、龍さんで名セリフである「行くぞ てめぇら!」を言って会場を沸かせます。

これによって会場の熱気も爆上がりです!

そこで、ゲスト2人とTHE RAMPAGEメンバーは鬼邪高校のテーマ曲である、「JUMP AROUND ∞」を歌いました。

盛り上がりは最高潮と言っても過言ではないでしょう。

さらに、ライブ終盤では山田裕貴さんと一ノ瀬ワタルさんが再登場し、翌日の18日が山田裕貴さん29歳のお誕生日とのことで、大きなケーキが登場、会場のみんなで「HAPPY BIRTHDAY」を歌い、お祝いしました。

喜んでいる山田裕貴さんがとてもかわいらしかったです。

18日にはゲストで数原龍友さんがいらしていたようですね。

スポンサーリンク

HiGH&LOW THE WORST・ゲスト山田裕貴と一ノ瀬ワタル

上述してある通りですが、17日のゲストには山田裕貴さんと一ノ瀬ワタルさんが来てくれました。

お2人のトークが、私を含め会場中にウケていたので、何を喋っていたのか紹介させてください!

山田裕貴 「ハイローのライブは村山通せや!」

これは映画でも言っている「鬼邪高の祭りは村山通せや」のライブバージョンだったので、すごい歓声が上がりました。

一ノ瀬ワタル 「俺鬼邪高辞めたらアイドルになる」
山田裕貴   「やめとけ。こんな風格のアイドルいねぇぞ?」

コール&レスポンスをして楽しんだ一ノ瀬ワタルさんが言っててめちゃくちゃ面白かったです。
映画での役として喋っているので、さらに面白いです。

山田裕貴 「事務所違うんだよ?」
     「Love Dream Happinessがすごいんだよ」

これは再登場して、お誕生日祝いにケーキが運ばれてきた時です。


仲の良さが伝わってくるのと同時に、山田裕貴さんの素の感じがまたいいですね!

スポンサーリンク



HiGH&LOW THE WORST・ファンの感想

映画「HiGH&LOW THE WORST」のあらすじ!見どころもご紹介!上田佐智雄の優しさと強さにハマる!「HiGH&LOW THE WORST」おすすめシーンはこちら!HiGH&LOW「HiGH&LOW」シリーズ特集

HiGH&LOW THE WORST・試写会・プレミアムライブまとめ

「HiGH&LOW VS THE RAMPAGE 完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW」に行き、やっぱり「HiGH&LOW」は愛されてるなぁと再確認しました。

ライブはおまけのようなミニライブを想像していましたが、結構がっつりとTHE RAMPAGEの単独ライブのようで楽しかったです。

映画もまた観たいと思えるほどで、より一層、公開が楽しみになりました。

またこのような素敵な企画が行われるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です